PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご勇退されたそうです (・・。)

猫飼いの方々に有名な“銀座の猫の画廊・ボザール・ミュー”。
30年に渡り看板オーナーとしても有名だった宮地延江オーナーが、6月30日付けで画廊を閉められ、ご勇退されたそうです。


宮地オーナーに初めてお目にかかったのは、ステンドグラスアーチスト・toto-garden(剣持敬子)の個展でした。
toto-gardenさんの作品モデルとしてドリーちゃんの作品が展示されるとわかり、どうしてもドリーちゃんとその作品の2ショットを撮りたくて、猫連れでの入廊を電話でお伺いしたのがきっかけでした。
「作品モデルさんなら、是非どーぞ♪ (^^)」と快諾して下さったので、ドリーちゃんを連れて夫婦で画廊にお邪魔しました。


toto-garden(剱持敬子)個展 -ガラスの森の猫たち-(2008.10.19)
toto-garden・深窓の令嬢2(ボザール・ミューにて、08.10.19)

toto-garden・深窓の令嬢3(ボザール・ミューにて、08.10.19)


toto-garden作 猫鏡「深窓の令嬢」←ドリーがモデルです(^^@)
toto-garden・深窓の令嬢1(ボザール・ミューにて、08.10.19)



猫が入廊するのは初めてとのことを伺ったので、飼主的には緊張しましたが、ドリーちゃんは普段とかわらずで。(笑)
toto-gardenの作品ファンの方々に囲まれても、全然平気。
そんな様子をご覧になったオーナーからは「ドリーちゃんなら、いつでもどうぞ♪(^^)」と、公式に入店許可猫、第1号の猫となりました。ヽ( ^^)ノワーイ
以来、別の作家の作品モデルの時などにも一緒に画廊を訪ねたりして、ドリーちゃんは銀座にお馴染み処ができました。(^^@)



佐山泰弘氏の個展作品では、合計4作品で登場しました。 Σ( ̄∇ ̄lll)4タイモッ!

佐山泰弘氏と(08.12.06)
佐山泰弘氏と (08.12.06)


佐山泰弘氏 個展「ウチの猫(コ)vol.5 &作品展」
ウチの猫(コ)Vol.5 (08.12.06)1

ウチの猫(コ)Vol.5 (08.12.06)2


佐山泰弘氏と(2009.08.05)
佐山泰弘と (2009.08.05).jpg



宮地オーナーと (2009.06.20)
宮地オーナーと 1(09.06.20)

宮地オーナーと 2(09.06.20)



toto-garden(剱持敬子)個展 -ガラスの森の猫たちII-(2009.10.30)
toto-garden作 時猫 「おそとでランチ」(09.10.30) ←ドリーがモデルです♪
toto-garden 時猫 「おそとでランチ」(09.10.30)




こんな感じで何度かお邪魔したボザール・ミューでしたが、オーナーが画廊を閉めてご勇退と伺って、ご高齢で毎日通勤されるのは確かにシンドイだろうなぁ~ と、思いましたら・・・

ボザール・ミューで個展を開くお馴染みの猫作家さん数名が、9月より新装開店し共同経営されるとか。
その1人である目羅健嗣氏のオマージュ作品で、ドリーちゃんがモデルを勤めたしたことがあります。
実はそのオマージュ・モデルのお話の紹介者は、宮地路オーナーでした。


後釜の画廊経営を、共同とはいえ継承するほどの人材も育ててきたとということですから、その功績は猫業界では長嶋茂雄どころではないですね。








瑠璃色の瞳と翠色の瞳 ~Dolly&Abbie 猫物語~ 』 は、
4つのランキングに参加しています!
 
足跡変わりに下のバナーを  1 ぽちしてくださいな!

     メインは、コレ   と  コレ
   


    そして  これ     ついでに ぽちっ!<(_ _)>
blogram投票ボタン  猫雑貨@猫グッズカンパニー


| 作品モデル | 23:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT